スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Born in the U.S.A. Ⅰ

 ご好評(笑)のわが「青春プレイ・バック・シリーズ」第3弾は、   
   ”Born in the U.S.A.”(1984)by Bruce Springsteen     
 要チェック! You Tube [born in the usa bruce springsteen]    

 この曲のレコード・ジャケットは、星条旗の前に立つ、Tシャツとジーンズ姿のスプリングステイーンの後ろ姿
の写真カットで有名なんだけどさ。  
 やはり、ライブ版が、サイコー。ギターを手に、コブシを振り上げ、マイクを握り締め、力強く歌い上げるスプリングステイーン。一兵士として、ベトナム戦争に狩り出され、裏切られ、打ち拉がれ、呻吟する。それでも尚、
アメリカという国家に忠誠を誓えというのか!?
 否、これは、反体制のロック・スピリッツそのものであり、スプリングステイーンの魂の叫び、プロテスト・
ソングでもある。     
 
 オレは、この曲を、アメリカから帰国した1982年以降、1985年頃に聞いた。当時、このアルバムの
カセット・テープ版を買って、よくラジカセで聞いていた。
 そのタイトルと、オレ自身の一年半のアメリカ体験が深く重なり、わが青春の忘れることのできない一曲と相成った。では、また続編で、語るからサー。    

 そうだ、今日のテーマにピッタリだから、ここでまた、二階堂 新の宣伝を(笑)実は、私の小説デビュー作、
「アメリカ・アメリカ」は、この曲を聴いたインスピレーションから取ったんだ。興味のある方は、FC2小説ー
ペンネーム 二階堂 新ージャンルは、「青春」ー「アメリカ・アメリカ」です。この週末と日曜日、アップします。    

 ところでさ、そろそろもっとも寒くなる”大寒”になる頃だけど、皆、元気?
 ーホント、それ、よく似合ってるヨ。「アンタ、何言ッテンノ!?」だって。オレ、実は、レーカンがあるんだ
(笑)まあ、別にいいからさ。気にしない(笑)

 ーBye now.See you soon.        

                        x  x  x
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。