3・11地震、海底が24メートル移動

「時事テーマ」:2011/5/23 ”東日本大震災の復興”    
 ー3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で、宮城県沖の海底が、約24メートル動いていたことがわかっ た。海上保安庁の調査チームは、太平洋側の断層に沿って海底基準点を設置し、数年間にわたって監視を続けて
 きた。     
  まず、海底に複数の海底基準局を設置、高精度のソナー技術を駆使して測量船からその位置を記録する。ま  た、船上局の位置は、GPS衛星によって刻々と追跡される。このようにして、3月11日の大地震発生直後、
 調査チームは海底の移動を測定した。       

  x    x    x    

 ー確かに、最新の科学による実証的データは有意義であるが、それ以上に大切なことは、危機管理に基づく知恵
 であり、迅速適確な行動であると、私は考える。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる