独首相、「2022年までに脱原発」

「時事テーマ」:2011/5/23 ”東日本大震災と原発”    
 ードイツのメルケル首相は、21日の記者会見で、脱原発を2022年までに図ることが望ましいとの考えを明 らかにした。    
  首相は、日本の福島第一原発事故を受け、脱原発を急ぐ方針を表明していたが、具体的な時期に言及したの  は、今回が初めて。メルケル政権は、6月中旬までに脱原発などの方針を盛り込んだ原子力法改正を目指す。こ
 れにより、現在国内に17基ある原発を約10年で全廃する方針を法制化するとの見方が強まっている。   

  x    x    x       

 ー「3・11大震災」とフクシマ原発事故発生以来、確実に世界の趨勢は脱原発へと向かっている、ニッポンと
 アメリカ以外は・・・。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる