谷垣総裁、首相に退陣迫る

「時事テーマ」:2011/6/1 ”2011フリー・ライター・シリーズ ”   
 ー1日午後、東日本大震災後初となる党首討論が、開かれた。冒頭、自民党の谷垣総裁は、菅首相に強く退陣を
 迫った。    
  これに対し首相は、「与野党を超えて、どうやれば震災から復興の軌道に乗せていけるか、原発事故を収束に
 向かって導けるのか。私は、その責任を果たしていかなければならない」と退陣要求を拒否した。   

  x    x    x      

 ーまさに、言葉巧みに責任転嫁をする「カン」になきにしもあらずだが、攻める谷垣総裁にも菅政権後のビジョ ンとその覚悟があるのか。    
  果たして国民が、再びかつての自民党政権を望んでいるとお思いか。そして、この民主党による政権を選挙に
 よって選択したのは、我々日本国民であるということを忘れてはならない。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる