ゴア氏、温暖化で米大統領批判

「時事テーマ」:2011/6/22 ”2012米大統領選に向けて”   
 -ノーベル平和賞受賞者のアル・ゴア(63)元副大統領は、22日、米誌「ローリング・ストーン」電子版へ
 の寄稿でオバマ大統領が地球温暖化対策に関し、「何も行動していない」と厳しく批判した。   
  ゴア氏は、オバマ政権が温室効果ガスの排出削減に向けた地球温暖化対策法案の成立に努力していないと、主 張した。2008年の大統領選でオバマ勝利に貢献した民主党有力者の離反は、来年の再選を目指すオバマ大統 領にとって痛手となりそうだ。      

  x    x    x  

 -アメリカは、ブッシュ・シニア大統領の時代から世界一のCO2を排出しながら、温暖化対策に批判的な立場
 を取り続けている。そして「3・11フクシマ原発」後も、オバマ政権は、原発推進路線を続行する。確かに原 子力発電はCO2を排出しないが、一度原発事故を引き起こせば、その環境破壊と汚染は、後世へ末永くつづ  く。      
  アメリカの未来は、わが日本と密接に関連する。私は、これからもWatch し続ける。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる