市橋達也被告の初公判

「時事テーマ」:2011/7/5 ”2011フリー・ライター・シリーズ ”   
 ー千葉県市川市で2007年、英会話学校講師の英国人女性、リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)を
 殺害したとして、殺人と強姦致死罪などに問われた市橋達也被告(32)の裁判員裁判の初公判が、4日午後千 葉地裁で開かれた。   
  入廷すると市橋被告は、リンゼイさんの両親に向かって土下座をした。罪状認否では、「殺意はありませんで
 した。リンゼイさんの死には責任があり、責任を取るつもりです」と述べた。海外メデイアも取材する中、被害 者参加制度を利用して、英国から初公判に臨んだリンゼイさんの両親、姉妹が厳しい表情で見つめた。  

  x    x    x     

 ー整形手術を繰り返し、2年7ヶ月逃亡生活を続けた末、大阪南港のフェリー・ターミナルの待合室で逮捕され
 た市橋被告。この事件は、佐川一政の「パリ留学生殺害事件」、織原城二の「ルーシー・ブラックマン事件」と
 も共通項がある。   
  私は、被害者リンゼイ・アン・ホーカーさんの魂のためにも事件の真相を追い続ける。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる