Shall We Dance ? (1)

 ここで、皆さんにお知らせ。あった、あったよ!動画のライブ版が!1980年当時のコンサート・シーン、
純白のロング・ドレスで、踊る、歌う、魅せる全盛期の頃のダイアナ・ロス。さらに、ステージ上で、あの若き日
のグレート・アーテイストとセッションまでするオマケ付き。皆さん、捜して見てね。ヒントは、M・J!? 

 ハイ、ここからが、今日の本題。1980年の秋、この曲が、全米でヒットしていた。オレが留学したその米国
中西部の大学は、秋学期が入学式。週末になると、新入生歓迎のダンス・パーテイが、よく開かれた。留学生用の
その寮は、13階建て、世界各国からきた数百人の男女の学生が住む。  
 大抵、地下の大食堂が会場。臨時のデイスコ・ホールに変化する(笑)オレも、イベント好き、祭り好きだから
(笑)、よく一人でいったよ。  
 オレ、この時、日本とアメリカ、ニッポンと欧米の文化の違いを痛感したね、ホント。まず、彼らは、皆、全員、カップルで参加する。男と女のペアで、必ず。それと、ダンスがうまい。男も女も、驚く程ダンスが上手い。
 それに引きかえ、この大きな寮には、ニッポン人も数十人住んでいたけど、誰一人、否一組も、カップルはなし。オレも含めて、皆、グループか個人でやってきた。そして、これがまた、ダンスも下手(爆笑)わがニッポン
勢は、彼ら彼女らの「オール・アメリカン・チーム」の迫力とダンスのうまさに、ただア然と壁のシミとなって、
眺めるのみ(笑)   

 ー以下、続々編で、さらに魔仁我王Zが語る(笑)
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる