ダライ・ラマ、米議会指導者と会談

「時事テーマ」:2011/7/8 ”海外ニュース”     
 ーチベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世(76)が、5日米国での宗教行事などに出席するためワシン トン入りした。   
  17日まで滞在し、7日に共和党のベイナー下院議長ら議会指導部と会談したほか、9日には米議会の前庭で
 「世界平和」について演説する。オバマ大統領と会談するかどうかは、現時点では未定。   
  オバマ大統領は、ダライ・ラマ14世と昨年12月18日にワシントンで初会談したが、これに中国政府が強 く反発し、米中関係の悪化につながった。ダライ・ラマは今年3月、チベット亡命政府の指導的役割から引退を
 表明しているが、今回の訪米で中国の反応が注目される。    

  x    x    x      

 ー拡大する中国、緊迫する南シナ海情勢。日本にも何度か来日し、米国議会、オバマ大統領とも会談を重ねたダ
 ライ・ラマ14世。この激動の世界にあって、仏教者としてのその叡知に期待したい。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる