夏の熱中症対策

 本日、四国、中国、近畿、東海の各地方で梅雨明けが発表されました。いよいよ、これから夏本番へ。ということで、私自身、医者でも専門家でもありませんが、夏の「熱中症対策」について身近で出来る範囲で、以下まとめ
てみました。    
 1)まず熱中症の原因として、普段から運動しない人は、運動している人に比べ、体温調整がうまくいかず、汗
に含まれる塩分量も多くなり、熱中症になりやすくなることが上げられます。   
 2)そこで対策としては、適度な運動を続けること。「歩く」こと、「散歩する」だけでもよい。歩くことで、
全身の血流が良くなる。この時、できるだけ日中の運動は避け、涼しい早朝や夜に散歩や軽いストレッチなどの運動を行う。   
 3)そして夏場は、通常の状態でも人体から汗が放出される。体重の4%の水分が、尿、発汗となって排出される。体重60キロの大人ならば、一日に約2.4リットルの水分補給が不可欠となる。   
 4)従って、三度の食事と合わせ、一日に少なくとも1リットル以上の水を飲むこと。コツは一気にゴクゴクと
飲むのではなく、冷たい水やお茶を100から200ミリ・リットルずつ分け、こまめに飲むのがよい。私は、ミ
ネラル・ウオーターをおすすめする。毎日常飲すると、頭と身体が軽くなるのが実感できる。  
 5)外出時は、帽子、日傘を用意し、頭部や首に直射日光を当てないようにする。  
 6)日中もクーラーに依存するのではなく、時に扇風機、うちわ、簾なども上手に活用する。   
 7)暴飲暴食を控え、規則正しい生活と十分な睡眠を取る。昼間、小一時間程度の昼寝もよし。    
 そして、最後の仕上げは何と言っても、よく冷えたビールを一杯グッと飲る(笑)皆さん、年齢、体調、環境と
ライフスタイルにも合わせ、それぞれ工夫しながら、この夏を乗り切りましょう!
   
 
  
 
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる