首相公邸に缶ビールが山積み

「時事テーマ」:2011/7/10 ”政界ニュース”   
 ーこれほど国民に嫌われても続投に意欲を失わない菅直人首相。その菅首相の心の支えが、姉さん女房の伸子夫 人だ。このお方、権力の座に対する執着心は夫以上だといわれる。   
  すでに、菅政権が死に体になっていたある日の昼下がりのことー。伸子夫人は、有力企業の経営者や官僚OB
 で構成される「親睦会」のメンバー約20人を公邸に招いた。夫人自ら公邸を案内し、招待客との歓談でも「フ ァースト・レデイ続投」に意欲満々だったという。参加者が言う。  
  「伸子夫人は、公邸の1階から2階まで、首相の書斎以外ほとんどの部屋を見せてくれました。同行の人たち
 と『もう引っ越しの準備をしているんだろうね』と話していたら、夫人にはそんな素振りは微塵もなかった。 
 『菅は最後まで職責を全うしますから、皆さんも支えて下さいね』と闘志マンマンでした」公邸の周囲は、SP
 が24時間態勢で警護する。招待客が、「御不自由でしょう」と同情すると、「庭の散歩をしたり、結構楽しい
 ですよ」と伸子夫人。そんな公邸ツアーの中、招待客がギョッと目をむいたのが、台所に無造作に山積みされた
 缶ビールの段ボール箱だった。   
  「誰がこんなに飲むんですか」と尋ねると、夫人は声を上げて笑った。「なかなか外に飲みに行けないでしょ う。だから近くの酒屋さんでまとめ買いして、菅と一緒に飲むのよ」ビール、焼酎、ワインと何でもござれ、夫
 が酔い潰れても飲み続け、喋り続ける酒豪で知られる伸子夫人。他にも、酒豪伝説が数々あるとか。   

  x    x    x      

 ー以上、夏の夜の怪談ならぬ、「永田町の烈女伝説」でした。このアップ、大丈夫かナ、アッハハハー
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる