華氏911  (4)

 ジョージ・W・ブッシュ大統領は、小泉純一郎首相の政権当時、2005年秋に来日、入洛した。その春に開館
したばかりの京都迎賓館に宿泊し、翌朝金閣寺を訪れ、その後京都迎賓館で小泉首相と日米首脳会談を行った。 
 当日私も、カメラ片手に京都御所周辺を大勢の警察官、機動隊員、報道陣と見物人の間を縫って、ウロウロと歩いた。京都御所の南東付近で待機していると、これからブッシュ大統領を乗せた車がやって来ると、報道関係者の
声があった。   
 やがてしばらくすると、京都府警のパトカーに先導され、数台の黒塗りのリムジンが、河原町丸太町の交差点を
猛スピードで走り去って行った。私は、その頃愛用していたフィルム・カメラで、恐らくブッシュ大統領が乗って
いたであろうその車を、連写で数カット撮影することが出来た。  
 本作映画に話題をもどす。かくして、テロとテロリストの脅威を煽り立てた米政府は、ついにその目的を遂行した。2003年3月19日、ブッシュ大統領は、ホワイトハウスから米国民と世界に向け、イラク攻撃を発表。
 「ただ今、私の命令で、米軍と同盟軍はイラクの軍事施設への空爆を開始、サダム・フセインの戦力を破壊しま
す」「イラク国民を開放し、世界を守るためです」「我々は、必ず勝利します」「ゴッド・ブレス・ユー!」 
 その時、イラクは夜。無数のミサイルが、打ち上げ花火のようにバグダッド市街の夜空を照らし続ける。その猛火の下では、犠牲となった人々、市民、女と子供たちが・・・。そして、ここに終に、米軍による主権国家イラク
への軍事侵攻が始まるのである。  
ー以下、最終回の第5弾へ続きます。    

  Bye now.See you tomorrow.    

     x    x    x       

スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる