スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎原爆の日

 本日は、8月6日の「広島原爆の日」に続き、「長崎原爆の日」であります。今日8月9日、午前11時2分、
広島市に引き続いて長崎市へ、二回目の原子爆弾、ファットマンが投下され、上空500メートルで炸裂、約14
万9千人が死亡しました。   
 長崎へは中学の修学旅行で訪れ、愛用のコンパクト・カメラの白黒フィルムで、浦上天主堂や平和公園の平和祈念像を撮影した記憶がある。   
 長崎で使用された原爆は、プルトニウム型原爆と言われ、広島に投下されたウラン型原爆の1.5倍の威力がある。長崎市は周囲が山で囲まれた地形であるため、その破壊力が山によって遮断されたが、平坦な土地であれば、
その被害は、広島原爆の被害を超えていたと言われる。   
 戦後60年以上が過ぎ昨年から、日米の政府関係者が、揃って広島と長崎の平和式典に出席した。この夏、66
回目の長崎の式典では、初めて米政府関係者が列席した。私に言わせれば遅きに逸した感もするが、世界平和にとっては、小さな前進の第一歩といえるか。   
 
 尚、本日遅くなりましたが、田中好子主演、原爆被害に遇った女性の半生を描いた名作「黒い雨」(今村昌平監督1989年)の映画評をアップします。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。