I’ve never been to me Ⅱ  

 この曲の歌詞には、人生の深い味わい、そう、極上のスコッチ・ウィスキイーの酔いにも似た深みと静かな感動
がある。以下、オレの意訳の訳詞ね(笑)         

 ー「ねえ、そこのあなた、そう、あなた。私の話を、少しだけ聞いて」
  「家庭の主婦って、退屈だけど、夢を追うのもまた、大変だというお話ー」
  「私も牧師の前で結婚したけど、やはり、そこから逃げ出したの。自由がほしかったから」
  「ショウ・ガールになり、ステージでは、百万の喝采を浴び、ニースもモナコも旅したわ」
  「ギリシアでは、ヨットの上でシャンペン・グラスを傾け、名士の男たちと浮名も流したわ」
  「いつも自由を追い求め、国中、世界中を旅して回ったわ。そして、今、やっと気づいたの」
  「この世のパラダイスへは行ったけど、今、私の居場所は、どこにもないとー」      

 以下、続々編で、オレ、魔仁我王Zが、さらにこの曲と歌手、Charleneを語る。   

 See you again.      

               x   x   x
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる