スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レデイ・ガガ「ポップ・アイドル論」 (7)

「アイドル・ポップ論」”レデイ・ガガ編”第1弾   
  ~ステファニーは、いかにしてレデイ・ガガとなりしか    

 皆さん、こんばんは。魔仁我王Zです、お久し振りです。本日は、「みんなの歌」のコーナー、私の好きなレデイ・ガガの特別編をお届けします。インターネットのサイトで面白いコンテンツ、「レデイ・ガガ ザ・ストーリー」を見つけたので、先にここで紹介します。   
 アクセス方法は、「Show Time」-「ミュージック」ー「レデイー・ガガ ザ・ストーリー」と進み、入会登録後、視聴料金は315円です。尚、継続すれば、月会費294円が必要になります。  
 今や世界のトップ・アーテイスト、世界の歌姫、レデイ・ガガ。世界中で数千万枚のCDを売り上げ、音楽のみ
ならず、ファション・シーン、ライフスタイル、その毎日の動向までが注目される。   
 ニューヨーク生まれの裕福な少女が、いかにしてレデイ・ガガへと変貌を遂げたのか。ガガ自身のインタビュー
や記者会見を初め、ミュージシャン、プロデユーサー、ジャーナリストたちの証言も交え、ポップ・スター、レデイ・ガガを検証する1時間4分のドキュメンタリー映像です。   
 Are you ready? OK. Now,Let’s start!   
 ファースト・シーンは、ステージで、記者会見の席で、プロモーション・ビデオの制作現場でフラシュを浴び、賞賛を受けるガガの姿が続く。でもサ、ガガの身長は155センチ。ステージ上、特にライブ・コンサートでは、
その迫力とアウラではるかにビッグに見える(笑)   
 2008年のデビュー後、またたく間に世界のトップ・アーテイストの座に駆け上がったレデイ・ガガ。歌、ダンス、ファッションと共に、21世紀の時代のポップ・アイドルとして君臨する。そして文化現象としてのガガを
プロデユーサー、ジャーナリスト、作家が次々と証言する。才能、ダンス、奇抜なファッション、ゲイと人権擁護
活動も支持するガガ。音楽シーンでも、ガガは、売り上げ記録を次々と更新していく。   
ー以下、続編でガガの才能と現代アートについて、アツク語ります。   

  Bye now.See you tomorrow.     

     x    x    x






スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。