スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相馬茜 Bitter/Sweet  (1)

 皆さん、こんばんは、魔仁我王Zです。本日は、好評の番外編シリーズ、「相馬茜特集」です。   
 「え、何で相馬茜なんだ?」かって。それは、オレが相馬茜が好きだから、彼女が大人のいい女だからサ。この
ブログは全国に発信されているけれど、ここから先は、大人の時間(笑)   
 未成年の諸君、中学生、高校生は明日から学校が始まるから、早く寝なさい。ああ、今、夏休み中か(笑)でも、「女子中学生」のりxや「女子高校生」のさxら、チョロチョロするのは止めなさい。私には、キミたちの相手をしているヒマはない。本当に、女子中学生、女子高校生がブログをやってるのか!?責任者、出て来ーい! 
 話しが脱線しました。初めにデータを示しておきます。「相馬茜 Bitter/Sweet」DVD,GPミュージアム、
2003年、¥3、800)Amazonの新品ではなく、中古品で買うとお買い得です(笑)それと、もうひとつ。こ
の作品、アマゾンでは、「アダルト」指定の18歳禁止。これって、「xV」!?オレは、「Ax」は見ないし、
認めない。    
 相馬茜は、2002年人気レースクイーンとしてブレイクし、2004年「着衣エロスの女王」として有名になり、写真集、DVD,Vシネマにも出演したタレント。その後、「着エロ」がブームとなり、雨後のタケノコのように、着エロ・アイドルを輩出するも、やがて下火に。かくして、エロは廃れる。   
 相馬茜は、大人のいい女だから、大人の女性読者の皆さんも、この際よくご覧になって勉強して下さい。それでは、大人の諸兄、諸姉の皆さん、いざまいりましょう。   
「Opening~Chapter1:Black Stockings」   
 ー本作品のテーマは、bitterでsweetな大人の女、相馬茜。その苦くて甘い魅力が10章に分けて展開する。  
  黒のビキニと全身黒の網タイツの茜が、バスルームで魅せる。やがて、シャワーでボデイを濡らせ、網タイツ
 を脱ぐ。茜のボデイはグラマーというより、スリムで引き締まった印象。そしてその表情は、大人の女でありな がら、時に少女の表情も魅せる。   
「Chapter2:in the Desert」   
 ー赤い砂漠の地に立つ、大胆なヒョウ柄スカートの茜。DVDのパッケージ写真が、このヒョウ柄スカートで、
 セクシーなポーズを取る茜のカット。因みに、若い女性にオヤジがセクシーと言うと「セクハラ」になります  が、英語でキチンと”sexy”と発音すると、誉め言葉になります(笑)   
  ロケ地は、海外のグアム島だろうか。コバルト・ブルーの青空と白い雲、その荒野に立つワイルドな視線のい
 い女、茜がなぜかよく映える。   
ー以下、茜のワイルドさにヤケドしないよう、続編に続くぜ!    

  Bye now.See you tomorrow.    

     x    x    x        
 
  





 






スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。