砂漠の独裁者は、ブロンド美女がお好き

「時事評論シリーズ」(2)   
   砂漠の独裁者は、ブロンド美女がお好き           二階堂 新(フリー・ライター)  

 8月23日(以下、現地時間)、リビアの首都トリポリの制圧を進める反体制派は、最高指導者カダフィ大佐の
邸宅がある首都南部のバーブ・アジジャ区域の陥落を目指し攻撃を開始した。   
 24日、要塞化したカダフィ邸と同区域で抵抗を続けるカダフィ派との5時間に及ぶ激しい戦闘の末、反体制派
部隊が制圧、勝利した。ここに、カダフィ政権は事実上崩壊した。   
 同じく24日、反体制派「国民評議会」は、首都トリポリへ入る。トリポリ中心部「緑の広場」で、反体制派の
兵士らは、勝利の声を上げる。依然、カダフィ本人の所在は不明。    
 ムアンマル・カダフィ(69)は、1969年、27歳でクーデターを起こして以来、42年間独裁者としてリビアに君臨し続けた。しかし、リビア国内では厳しい情報統制と粛清のため、カダフィ本人の実像は伝えられてこなかった。ところが、2009年9月29日付、在リビア米国大使の外交公電が、ウィキリークスで公開され、そ
の「奇人」「変人」ぶりが伝わった。以下、いわく、   
 ーカダフィは、飛行機による長時間の移動を嫌い、空を飛ぶことを怖がる。   
 ーカダフィは、建物の2階より上に滞在できない。高所恐怖症である。   
 ー東欧出身の4人の看護師がおり、その一人と愛人関係にある。  
 ーボデイ・ガード役として、軍服を着て身辺警備をする精鋭の女性兵士軍団「カダフィ・ガールズ」がいる。 
 CNNの動画で、2009年当時、米国の人気テレビ番組「ラリー・キング・ショー」のインタビューに出演し
たカダフィを見たことがある。その風貌は、アラン・ドロンを強面にした印象。黒い上下に黒いマント、眼光が鋭
く、顎には無精ひげ、美食であごの下の肉がたるみ、「整形」の噂もある。英語は話さず、機関銃のように一方的
にまくし立てて喋る。   
 そう言えば、カダフィの愛人と噂され、You Tubeの動画でも取り上げられ話題になった、ウクライナ出身のあの
ブロンドの看護師は、その後どうなったのだろうか。確か彼女は、リビアを出国して、ノルウェーへの亡命を希望
していると聞く。「砂漠の独裁者」カダフィの手と官憲から逃れ、かつての愛人、東欧のブロンド美女のご多幸を、私は祈る(笑)






スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる