S・セガール、子犬殺しで訴えられる!

「時事テーマ」:2011/9/2 ”海外ニュース”   
 ー「沈黙」シリーズのアクション・スター、あのステイーブン・セガールが、生後11ヶ月の子犬を殺した罪で訴 えられている。   
  セガールは、俳優業以外にも保安官代理の顔も持ち、実際に警察官と共に犯罪現場へも赴く。その彼の活動を
 テレビ・シリーズ化したのが、「実録!ステイーブン・セガール警察24時!」。今回の事件は、その撮影中に
 起きた出来事。   
  その日、セガールと保安官らは、違法な闘鶏が行われているとの疑いでアリゾナ州にある農場に踏み込んだ。
 セガールは、武装したフル装備の警官隊を率いて農場を急襲。その際の銃撃で先の子犬に加え、100羽以上の
 鶏が犠牲となり、農場は甚大な被害を被ったとされる。その模様は、番組として収録された。   
  農場の経営者は、闘鶏ではなくショーのための養鶏場だと主張しており、セガールや保安官に対し10万ドル
 (約770万円)の賠償金と子供たちへ「子犬を殺したことへの正式な詫び状」を要求しているという。この件
 に関して、セガール、保安官側からのコメントは出ていない。       

   x    x    x    

 ー魔仁我王Zです。映画で見せる「セガール・アクション」のようには行かない、保安官代理としてのステイー ブン・セガールの現実世界。    
  もっともアメリカは、探偵家業にしろ、「シェリフ」=郡保安官の制度にしろ、日本とは異なる。これもま  た、人気アクション・スターをめぐる起訴社会アメリカの「現実」なのか。




   

スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる