スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なのにあなたは京都へゆくの  (1)

 このシリーズ、何か、ジワジワとランク下がってるけど、オレ、気にしない(笑)「ゴーイング・マイ・ウエイ」あるのみ。ということで、本日のみんなの歌は、

  ”なのにあなたは京都へゆくの”(1971年)歌:チェリッシュ  
                        作詞:脇田 なおみ 作曲:藤田 哲郎     
  要チェック! You Tube 「なのにあなたは京都へゆくの チェリッシュ」    

 残念ながら、動画バージョンはありません(笑)この曲って、却って、静止画の京都名所フォト・シーンの方が、よく似合うかも。    
 実は、オレも、ずっとチェリッシュって、あの男女のデユオとばかり思ってたんだけど、1971年のデビュー
当時、男4人と女1人の5人グループで出発した。発売当時のジャケット写真、5人のメンバー全員が、なぜか
草の中に立つ(笑)   
 その後、曲もヒットし、松崎好孝と松井悦子の二人は結婚。夫婦デユオとして、数々のヒット曲を生み出す。横
で歌うダンナの松崎好孝、独特の存在感があるね(笑)それに、この人、本当はケンカ強そう(爆笑)唯一、1990年当時、ある歌番組に出演した二人の動画の映像があった。感情を込めて、思い入れタップリと、うるんだ瞳
で歌い上げる悦ちゃん、どこかあのテレサ・テンを彷彿とさせる(笑)     

 この曲がヒットした当時、オレは、高一。あのどこまでも澄んだ高音の悦ちゃんの歌声と「京都へゆくの」と
いうフレーズが、40年経った今でも、オレの耳の底に記憶として残る。    

 ーそれでは、続編で、私、魔仁我王Zが、「女人救済」について語る!?   

 Bye now.See you soon.           

                      x   x   x
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。