オバマ大統領の支持率、最低の43%

「時事テーマ」:2011/9/6 ”2012米大統領選に向けて”   
 -6日付の米紙「ワシントン・ポスト」が発表したABCテレビとの合同世論調査によると、オバマ大統領の支持率は1ヶ月前の調査から1ポイント下がり、就任後最低の43パーセントとなった。不支持率は逆に7ポイント
上昇して、53パーセントと最高を記録した。   
  思うように改善しない雇用情勢などを背景に、経済政策を評価しない人が62パーセントに達したことが響いた。経済問題は、来年2012年の米大統領選で最大の争点になる。    

  x    x    x    

 -8・2デフォルト寸前回避以来、支持率が下がり続けるオバマ大統領。もはや、「アメリカ病」とも言える慢 性の経済悪化シンドローム。そしてこの状況は、わが日本の経済にも重くのしかかる。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる