カダフィ、南部国境に潜伏か

「時事テーマ」:2011/9/7 ”新生リビア”   
 -ロイター通信によると、リビアの反カダフィ派「国民評議会」の軍事部門高官は、6日、最高指導者だったカ ダフィ大佐の所在について、同国南部の国境地帯に潜伏している可能性があると述べた。   
  同高官は、3日前に大佐がニジェールとの国境の北300キロの村にいたとの情報があると指摘。ブルキナフ ァソに逃れる可能性も指摘されていたが、ブルキナファソ政府報道官は、「亡命を認めない」と述べた。   

   x    x    x    

 ー8月24日(現地時間)、カダフィ邸の制圧、反体制派組織「国民評議会」の首都トリポリ入り。カダフィ政 権の事実上の崩壊。   
  しかし、カダフィの所在は依然と不明。今だリビア国内に潜伏中。かくして、「カダフィ後」リビアの第2幕
 が始まるのか。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる