スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿の惑星  (2)

 魔仁我王Zです。まず初めに、皆さんに御礼を。FC2小説で同時に書き進めている、わがSF作品「ビーナス・オデッセー」二階堂 新に多数の読者の皆さんの閲覧、ありがとうございます。ここで再度アクセス方法を、
「FC2小説」-「二階堂 新の小説一覧」-「ジャンル」は、「SF]-[作品名」は、「ビーナス・オデッセー」です。現在、好評連載アップ中です。     
 本作ストーリーに戻る。不気味なその合図と共に、騎馬兵のゴリラ戦士によるマンハントが始まる。逃げまどう原始人の男女、銃で狙撃され、追い詰められ、川に飛び込む男たち。生き残った女子供は、捕虜として檻の中へ。
テイラーら3人も銃で撃たれ、彼は気絶する。   
 しかしその後、ヒトに親近感を抱くチンパンジーのジーラ博士に助けられ、一命を取り留める。首と喉を負傷したテイラーは、檻の中から彼女に身振り手振りで話しかける。学会の重鎮、オラウンターのゼイウス博士は、人間
の存在を認めない。そしてここには、「人類」と「猿人」の戦いの歴史が秘められていた。  
 SF映画の名作である本作品、見事なパラドックスのSF世界がここにある。人類と猿人の立場が逆転し、旧人類は滅び、新しい猿人がヒトへと進化する。さらに、本作テーマに、「言葉と文字」がある。人間は、言語と文化
と歴史、その「民族の魂」を失うと、やすやすと他民族の奴隷となることを深く暗示する。   
 「ヒトに理性はない!」「彼らは害獣だ」「早く絶滅させた方がよい」と檻の中のテイラーを前に、ゼイウス博士が叫ぶ。動物心理学が専門のジーラ博士によって、生き残ったノバ(リンダ・ハリソン)が同じ檻へ。しかし、
彼女も言葉が話せない。   
 テイラーは、檻の中からジーラ博士のメモとペンを奪い取り、自分の名前を書きつける。驚くジーラ。彼女はテイラーを自宅に招き入れ、彼の筆談で「真実」を知る。ところが、ここでもゼイウス博士ら一行が突然訪れ、テイラーは再び檻の中へ。   
 そこでゴリラの衛兵の隙をつき、脱出したテイラー。猿の収容所、建物、教会を逃げ回る。博物館らしき場所に逃げ込むと、そこには剥製にされた人類の男女の標本が立ち並ぶ。そしてそこに、標本にされた同僚のドッジの姿
があった・・・   
ー以下、第3弾につづく。    

  Bye now.See you tomorrow.   

     x    x    x       
 






スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。