スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳ジョージ特集  (1)

 皆さん、今晩は、魔仁我王Zです。久し振りの「みんなの歌」のコーナー、今回は、「柳ジョージ特集」をやり
ます!「理由は?」って聞かれると、オレが好きだから、わが青春の日の応援歌であったから。そしてこの私の音楽評を、先日10日に亡くなった柳ジョージの魂に捧げます。音源データは、最後にアップします。  
「微笑の法則」(1979年)   
 ー柳ジョージがメジャー・デビューし、彼を一躍有名にならしめた名曲。資生堂のCMソングで流れ、1979
 年に大ヒットした。   
  ホントは、これって、4作目アルバム「Rainy Wood Avenue」A面の4曲目にある曲。アーテイストにとっ  て、作品はアルバムのA面、B面を通じて、常に全体の構成がある。この前曲に、「Room 609」という、男
 のブルーズそのものとも言えるもう一つの名曲がある。   
  ♪スマイル・オン・ミー スマイル・オン・ミー スマイル・オン・ミー♪   
  ♪ほほえみは、目元を走る♪とブルージーなあの独特の渋い歌声で、「柳節」が始まる。やはり男にとって、
 大人のいい女のその ”ほほえみ”こそが、至上最高ということか・・・。やがて男は、日本人離れした本格的
 な乾いたブルーズ・ロックで歌い上げる。   
  ♪俺の手で見つけたダイヤモンド、そのほほえみが消えてゆく影の中に、今はもうー♪    
  ♪So Good-bye♪    
ーということで、明日のイベント取材、朝が早いので、本日はここまで。以下、わが青春の歌、柳ジョージをアツク語るは、明日のコ・コ・ロだーっ!      

  Bye now.See you tomorrow.           

     x    x    x                    
  



スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。