世界一の富豪だったカダフィ

「時事テーマ」:2011/10/25 ”2011フリー・ライター・シリーズ "
 -世界一の大富豪、実はリビアの故カダフィ大佐だった。推定資産は2000億ドル(約15兆2000億円)
 で、フォーブズ長者番付2位のカルロス・スリム氏の3倍以上という圧倒的な金額になる。   
  米「LAタイムズ」紙によると、カダフィ大佐の資産は、各国の銀行や証券類、さらに金塊などを含めれば、
 推定で15兆円以上になる見積もりだ。IMF(国際通貨基金)の調査では、リビアは金を144トン保有して
 おり、これだけで6000億円以上の価値がある。     
  中東の権力者によくある油田の権利や、その他の利権もすべて旧政権とカダフィ一族が、独占管理し蓄財して
 いたという。これらの資産は、新生リビア政府に返還されることになるだろうとされている。   

   x    x    x    

 ー今週24日、国民評議会はリビア全土に開放宣言を行い、42年に及んだカダフィ政権は、ここに崩壊した。
 そして、やはり故カダフィ大佐は、「砂漠の金満独裁者」であった事実が証明された。  
  これら莫大な資産は、速やかに新生リビアの国民に返還されなければならない。
スポンサーサイト

■ Comment

こんばんわ

カダフィについては詳しくないので、こんなに石油の利益を独り占めしている事実を知って驚きましたw。。
やはり独裁者と揶揄されても仕方ありませんね。美人の護衛(通称カダフィ's girlsは羨ましかったりしますが(笑

願わくばまともな政府が一日も早く樹立されて、豊かな資源を活用して復興してほしいものです。

権力者は、常に腐敗する

 早速の名コメント、どうもありがとう。私も予想はしていたが、カダフィがここまで貯め込んでいたとは!?
かつての若き「革命家」も、40数年を経て、ここまで腐敗・堕落するという歴史の真実か・・・   
 因みに小生、「FC2小説」で、「二階堂 新」として、「ショート・ストーリー集」で、砂漠の独裁者カダ
フィを洒落のめしています。一度ご笑覧を(笑)
非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる