世界一斉デモ、29日に計画

「時事テーマ」:2011/10/27 ”2011フリー・ライター・シリーズ ”    
 ー米ニューヨーク市のウオール街で始まった反格差社会抗議デモ「ウオール街を占拠せよ」の仕掛け人、カレ・
 ラースン氏(69)は27日までに、投機的金融、通貨取引に一律1パーセントの税金を課す「ロビン・フッ  ド税」の導入を求める世界規模の一斉デモを29日に計画していることを明らかにした。共同通信の電話インタ ビューで述べた。11月3,4日にフランスで開かれる20カ国・地域首脳会合の直前の日に合わせた。  

   x    x    x    

 ー9月16日(米国時間)に始まったウオール街反格差抗議デモ、発生から1ヶ月と10日になる。全米各地か
 ら、その後日本を含むアジア各国と世界へと拡大した。   
  オバマ大統領がイラク戦争の終結を宣言した今こそ、世界が平和へと向かうことを私は願う。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる