スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライ・ラマ14世、被災地訪問へ

「時事テーマ」:2011/10/30 ”2011フリー・ライター・シリーズ ”   
 ー29日に来日したチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が、JNNなど一部メデイアのインタビュ ーに応じ、初めて訪れる予定の被災地への思いなどについて語った。尚、ダライ・ラマ14世は、高野山大学創 立125周年記念行事に出席後、宮城と福島の被災地を訪問予定。   
 <被災地へのメッセージ>   
  「残された人々は有意義に生きて、地域を立て直さなくてはなりません。それは、犠牲になった人たちのため
  でもあるのです」   
 <中国各地のデモについて>    
  「中国では今、国民も共産党の幹部も含めて、変革が必要だと感じ始めていると思います」「胡金とう国家主  席が誕生した時、変革を期待する声もあったが、10年たっても何も変わっていない」「本当の融和を実現す
  るのに鍵となるのは、信頼です。恐怖がある限り、信頼は育ちません」   
 <中国共産党について>   
  「中国は、世界の課題について建設的な貢献ができる可能性を持っています」「そのためには世界から信頼さ
  れ、尊敬されなくてはならないのです」  

    x    x    x    

 ー以上、ダライ・ラマ14世、東日本大震災後の日本と世界平和について語る。   
  真言宗御室派の一檀家信徒として、「国際派」フリー・ライターとして、私も高野山に登り、いつの日かチベ
 ットのラサを訪れたいと願う。合掌。

スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。