スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライ・ラマ14世、来日記者会見  (1)

 10月末に来日、被災地訪問中であったダライ・ラマ14世(76)が、東京都内で開かれた自由報道協会主催
の記者会見に出席した。ダライ・ラマ14世は、1935年チベット(現在の中国・青海省)生まれのチベット仏教最高指導者。1959年、インドへ亡命。1989年、ノーベル平和賞を受賞。   
 その記者会見の模様が、11月7日午前11時過ぎから、「ニコニコ生放送」でインターネット生中継配信された(ニコニコ生放送 http://www.nicovideo.jp/ 尚視聴には、会員登録と視聴料が必要)。  
 以下、真言宗御室派の一仏教徒にしてフリー・ライターとして、私、二階堂 新の印象記から述べたい。実は、
この記者会見、開演午前10:00だったのが大幅に遅れ、ダライ・ラマ法王が会場に到着したのが、その1時間後。やはり、悠久のチベット時間なのか(笑)   
 次にこの会見、ジャーナリストの上杉隆氏の自由報道協会の主催。会場には国内外のフリー・ジャーナリスト数
十名が詰め掛け、Q&A方式で英語で答えるダライ・ラマ14世の会見を、日本人の女性通訳者が日本語に訳して
発表する。   
 会場で1時間待ち続けた、重信メイ女史のパレスチナをめぐる質問も軽くかわされ、ジャーナリスト岩上安身の
質問にも「国内問題だから」と明言を避けた、外交上一枚も二枚も上手のダライ・ラマ法王14世。現在、主要メデイアでは放送されないこの日本の状況下で、以下1時間半ダライ・ラマ14世、わが密教の賢者は、ニッポン
について被災地について、そして世界平和についてアツク語り続けた。   
 次回、明日の続編では各論について述べたい。合掌。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。