スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グロリア  (3)

 ホテルの部屋を飛び出したニッキーは、地下鉄の電車に乗り、自宅がある駅へ。その後を追うグロリア。地下鉄
駅員に保護されたニッキーと再会。ホテルにもどると、グロリアは母親のように彼を風呂に入れてやり、ベッドに寝かしつける。   
 翌日、馴染みの質屋に入り、そこから足がつき、ケビンの手下に追われる。ホテルを出て、彼らの追跡を振り切ると、ある建物に入る二人。そこは、町の教会だった。ニッキー少年は、祭壇の前で手で十字を切り、語りかける。「ゆうべ、パパとママの夢を見たよ」「僕が見える」   
 そこへ現れた黒衣の神父に、グロリアは、今後のニッキーの身の振り方について相談する。自らが保護観察中の
身でもあり、明日月曜日にはマイアミにもどらなければならないグロリアは、教会付属の学校に彼を預けることに
した。グロリアが、ニッキーに言い聞かせる。   
 「大人の話があるの」「僕をすてるの?」「安全だから」「教会の学校なんか、僕行かない!」「こうするしか
方法はないの」   
 明日の訪問を確認し、二人が教会を出ると、再びケビンの手下共が車で待機中だった。市場の雑踏に逃げ込む二人。しかしニッキーは彼らにつかまり、車で連れ去られる。   
 「助けてー!」「ニッキー!」ベンチで途方に暮れるグロリア。そこでグロリアは、ルビーの愛人ダイアンの力
を借り、彼に接近する。ダイアンのマンションでドレスアップすると、彼女の車で競馬場のルビーに会いに行く。
グロリアは、ケビンのボス、ルビーとの一生一代、女の賭けに打って出る。白昼のニューヨークのブロードウェイ
通り、その交差点でケビンにフロッピーを渡し、ニッキーを取り返す。ニッキーを連れ足早に立ち去るグロリア。
無言のままのケビン。   
 翌朝、教会の学校へ車で向かうグロリアとスーツ姿のニッキー。ここで、名シーンがある。教会の神父に彼を預け、教会の敷地を車で出るグロリア。しかし彼女は後ろ髪を引かれ、車をバックさせ、再び教会へ。そしてまた逡巡し、車を走らせる。またUターンして、もどる・・・。ニッキーを連れた神父に、グロリアが話しかける。 
 「もう一度さよならを」「ここが好き?」「大嫌い」グロリアはニッキーを抱き締めると、彼を車に乗せ教会を
去る。ラスト・シーンは、ニューヨーク郊外の空港の待合室、グロリアとニッキーの会話場面。   
 「いい暮らしは無理よ」「まだ住む部屋もないし、それにアタシ、料理ができない」   
 その横でゲームをしながら、ニッキーが言い返す。「ピザを頼めばいいさ」そして二人を乗せたジェット機は、
新天地のマイアミへ向け飛び立つのであった。   
ー次回、第3弾は、いよいよ今月のハイライト、マリリン・モンロー主演、「百万長者と結婚する方法」をお届け
します。11/19アップの予定です。お楽しみに!












スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。