スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百万長者と結婚する方法 (2)

 マリリン・モンロー、本名、ノーマ・ジーン・ベイカー(1926年6月1日~1962年8月5日)、ハリウ
ッドが生んだ名女優にして、永遠のセックス・シンボル。その美貌、名声、スキャンダル、そしてその死をめぐり、数多くの作家、画家、ジャーナリストが、モンローの映画作品とその生涯をテーマに取り上げている。私も、わが「マリリン・モンロー論」も含め、来年春先に当コーナーで、「マリリン・モンロー特集」をお届けする予定
です。お楽しみに。   
 本作ストーリーにもどる。石油成金の男たちのパーテイに出席した三人の女。ここで名シーンがある。豪華な化粧室で、三人はドレス姿をチェックする。パープルのドレスを着たポーラが、三面鏡の前に立つ。美神のごとく4
人のマリリン・モンローが立ち並ぶ、画家出身の監督らしい名シーン。度の強いメガネを外し、部屋を出る際、ドアの横の壁にぶつかるモンローがキュート(笑)   
 ある日、三人は、高級ブテイックの広い部屋で特注のドレスを着て、モデルの仕事をこなす。注文主の若い男は、あの食料品店の若い男、トム・ブルックマン(キャメロン・ミッチェル)だった。7人のモデルが出演後、支配人が、彼に恭しく尋ねる。「お気に召されましたか?」「堪能したよ」「でも、特に気に入ったのはなかった」
と若き百万長者は立ち去る。   
 次の週末、モデルのロコは、中年男と冬の別荘へ。ところがそこは、山奥の雪の山荘だった。ショックと寒さで
熱を出すロコ。それでも運転手の若い男が、彼女の看病に手を尽くす。その後、二人はスキーを楽しむ。   
 そんな週末の雨の夜、トレンチ・コートにサングラス姿のオーナーが、税務署から逃げるように三人のマンションへ。ボーイにチップをはずみ部屋に入ると、ピアノも家具もなくなり、ガランドー。そこへ、シャッツエと中年
男が帰って来る。バルコニーへ隠れる男。台所では、男と女の真剣バトルが。「君とは、これでお別れだ」「えっ、アタシ、中年男が好きよ」「一目惚れを信じるかい」「ええ」「わしは、もうこの年で信じない」   
 その間、オーナーの男は部屋を通り抜け、ドアから外へ。すれ違いに、ポーラが入って来る。プライドの強いバ
ツイチ女のミス・ペイジに別れを告げ、部屋を去る中年男の百万長者。傷心の彼女に、ポーラが報告する。「アタ
シ、結婚するの」「誰と」「スチュワートよ」    
 一方、再び雪の山荘。ロコと運転手の若い男は、雪上車で山の山頂へ。「君に見せたいものがある」「あそこか
らあの山まで、すべて僕のものだ」と言ながら、彼はロコにプロポーズをする・・・   
ー以下、第3弾に続く。   

  Bye now.See you tomorrow.    

     x    x    x      






 
 





スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。