アウンサン・スーチー、出馬を表明

「時事テーマ」:2011/12/1 ”2011フリー・ライター・シリーズ ”   
 ーミャンマーの民主化運動指導者、アウン・サン・スー・チー(66)は30日、米政策研究機関「外交問題評 議会」の会員向けインターネットを通じて講演し、来年2012年のミャンマー国会補選が実施されれば、「必 ず立候補する」と語った。   
  出馬について、スー・チーさん本人が公の場で明言したのは、これが初めて。スー・チーさんは、自身が率い る野党・国民民主連盟(NLD)の政党再登録が認められ次第、「(選挙に向けた)作戦の立案を始める」とも
 語った。    

   x    x    x   

 ーついに、アウンサン・スーチー女史が、来年3月に予定の議会補欠選挙に出馬を公言した。「ビルマ建国の  父」アウンサン将軍の娘にして、ミャンマーの母、民主化運動指導者、14年9ヶ月に及ぶ自宅軟禁、1991
 年、ノーベル平和賞を受賞する。   
  スー・チー女史は、かつて京都大学で学究生活を送った。私は今、その当時の彼女をモデルにした小説を構想
 中である。そして行動するフリー・ライター、ああ、私に取材費があれば、ミャンマーへ行くのに(笑)
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる