米大統領選、ケイン氏が撤退

「時事テーマ」:2011/12/4 ”2012米大統領選に向けて”  
 ー来年2012年11月の米大統領選に向け、共和党の候補者指名獲得を目指してきた黒人実業家のハーマン・
 ケイン氏(65)は3日、アトランタで記者会見し、選挙戦からの撤退を表明した。   
  一連のセクハラ疑惑と不倫報道で支持率が急落、指名獲得は不可能と判断した。来年1月3日に中西部アイオ ワ州で始まる党員集会・予備選を控え、同党の候補者争いは混戦が続いている。   

    x    x    x    

 ーアメリカ社会は、女性の権利意識が高く、職場でも「セクハラ」行為に対して、毅然とした態度で臨む。その
 ネガテイブ・キャンペーンで早くも共和党有力候補のハーマン・ケイン氏が、出馬を取り止め。2012年米大 統領選の混迷がつづく。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる