島田紳助復帰、ネット9割が反対

「時事テーマ」:2012/1/6 ”芸能ニュース”   
 ー吉本興業の大崎洋社長が公式の場で島田紳助の「芸能界復帰」を要望した。暴力団との付き合いが原因で芸能 界を引退した島田紳助、まだ引退して半年も経っておらず、吉本興業社長の発言には批判の声が挙がっている。
  発言があったのは、1月4日に行われた「創業100周年記念プロジェクト」発表会見での席。大崎社長は、
 「私たちは彼の才能を惜しむものであります。願わくは、社会の皆さま、ファンの皆さま、マスコミの皆さまの
 ご理解を得て、いつの日か、私たち吉本興業に戻ってきてもらえるものだと信じております。この思いは私たち
 全社員、全タレント、全芸能人の思いでもあります」と話した。   
  この発言に各所から疑問の声が出ていて、テレビのワイドショーではコメンテーターから、「時期尚早」「説 明責任を果たしていない」と言われた。芸能評論家の肥留間正明さんも「甘すぎる。とんでもない話」と指摘。
  暴力団との付き合いをクリアしたかどうかまだ分からないのに復帰するのは、「道理が通らない。本来なら彼
 自身が説明するべき」とし、「企業のコンプライアンスが求められる今、吉本はまだそういうタレントに頼るの
 か、暴対法に対する考え方がなってないとしか思えない。芸能界はそこまで常識がないのか」と憤慨する。もし
 彼が復帰したとしても、番組のスポンサーが起用を許さないので、テレビ局も使うことはないといわれる。 
  サンケイスポーツが4日に行ったネットアンケート結果によると、島田紳助の復帰について「反対」が177
 件中157件と約9割になった。ネット上でも話題になっており、「これで吉本興業って会社がどういう会社か
 良く分かった。何がコンプライアンスだ」「ケジメのつけ方を知らないのか」といった声が寄せられた。   

   x    x    x   

 ー新年早々、何ら反省もせず懲りない発言の吉本興業社長。結局、あの会見は、吉本興業ーテレビ局ー芸能界三 位一体の「出来レース」だったのか!?   
  かくなる上は、「紳助事件」のその後をわがペンとインターネットで追ってみようかナ(笑)






スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる