スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライ・ラマ暗殺計画か

「時事テーマ」:2012/1/8 ”海外ニュース”    
 ー7日付のインド紙「タイムズ・オブ・インデイア」によると、中国チベット自治区からのスパイが、インド亡 命中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世(76)の暗殺を企てているとの情報があり、警察当局は警 備強化に乗り出した。   
  西部ムンバイの警察は、中国の情報機関所属と見られる人物ら6人が、チベット亡命政府に関する情報収集と
 ダライ・ラマ法王殺害のためインドへ侵入するとの情報を入手した。   

   x    x    x    

 ー1月7日付共同通信の外信ニュース。現在、チベット自治区では僧侶らの焼身自殺が続いており、この「暗殺
 計画」が事実だとすれば、外交問題に発展する。   
  ノーベル平和賞受賞者であり、何度も来日し、昨年秋、被災地を訪問し、来日記者会見も行ったダライ・ラマ
 14世。その平和への祈りと言論活動が、暴力によって弾圧されることがあってはならない。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。