スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”京都散策行シリーズ” 仁和寺編 (1)

 皆さん、お待たせしました。腹拵えもしたからっと(笑)、それでは、お待ちかね、京都散策行、仁和寺編を、
(1)(2)(3)の3回にわけて、お届けします。   
 あの方とは、完全決着したし、オ・シ・マ・イ(笑)もう私は、そこにいない。過去は捨て、今日に生きる、
イイ男。ジョークはこれ位で、皆さん、それでは、2010京都散策行、”Internet Simulation Trip”テクテク紀行、スタート!(笑)         
    

 ハイ、皆さん、ここが、真言宗御室派の総本山、わが仁和寺の仁王門です。なぜ、わが仁和寺かって?それは、
スペースも時間もないので、私の12/26付記事へゴー。
 さあ、皆さん、正面の階段を上りましょう。左右に、仁王像が、二体、立ってますねー。恐いですねー(笑)
悪い人には(笑)右側が、一般公開されているしん殿です。拝観料、大人500円。でも、師走で月末で、ピンチ。
今日は、パス(笑)広い玉ジャリの境内をまっすぐ歩くと、ハイ、これが、中門。ここにも、左右に、2体、戦う
サムライが、いらっしゃいますね(笑)

 皆さん、ついに見えてきましたね。そう、左手の方向に。
 以下、明日に続く・・・ 請う、ご期待!
 
                              
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。