スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ大統領、アメリカの展望を語る

「時事テーマ」:2012/1/25 ”2012米大統領選に向けて”   
 -1月24日(米国時間、日本時間25日午前)、バラク・オバマ大統領による、年頭に施政方針を示す一般教 書演説が行われた。   
  毎年1月に開催される「一般教書演説」は、大統領を始め、副大統領、上院・下院議長、両院議員、最高裁判 所判事、各省長官、統合参謀本部の将官らアメリカ合衆国の三権と軍の首脳らが一堂に連邦議会議事堂に会し、
 ここで大統領が国の現状の見解を述べ、主要な政策課題について説明する。   
  オバマ大統領はその演説で、米国経済の建て直しと強化策、雇用確保、医療制度改革、移民法の改正、イラン
 を始めとした外交政策、退役軍人の優遇策、そして昨年5月、「ビンラデイン暗殺」に成功した、米特殊部隊の
 隊員らの功績について言及した。   
  最後にオバマ大統領は、アメリカ国旗に喩え、50の州と国民が一致団結、協力し、共通の目的を持ち、チー ムとして困難に立ち向かうことで、アメリカという国家の再建、そして21世紀の将来へと至る希望を見い出せ
 ると強調して、60分間余りのスピーチを締めくくった。   

   x    x    x   

 ー今回、初めて「ニコ生放送」で、「一般教書演説」の生中継をタイムシフトで 視聴した。アクセス方法は、
 「ニコニコ動画(http://www.nicovideo.jp)へ入会する(無料会員と有料会員あり)ー ニコニコTOPー生放送
 ー過去番組一覧ー1/25(水)の放送ー「一般教書演説~オバマ大統領が語るアメリカの展望~」日本語音声
  オバマ大統領がスピーチし、クライマックスになる度に、全員が総立ちし、演説は中断、盛大な拍手を議員た
 ちは送る。   
  1980年秋、米国大学留学時代、ジミー・カーター大統領と当時のロナルド・レーガン、カリフォルニア州 知事が戦った米大統領選を現地のテレビ番組で見た。それから32年後、本年2012年、世界の動向をもっと も左右するであろう、この米大統領選を私は、Watchし続ける。





 




スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。