スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田に美人が多い理由

「時事テーマ」:2012/2/8 ”2012アイドル・ポップ論”   
 ー今、秋田市のイメージアップを図る観光PRポスターが話題になっている。秋田市内で撮影した秋田美人7人
 が掲載され、そこに7文字のメッセージが書かれている。   
  これをクイズで出題したところ、2週間で3、500件の応募が寄せられる好評ぶり。そもそも秋田には、美 人が多いというイメージがある。タレントで言えば、佐々木希、加藤夏希が有名。世界三大美女のひとり、小野
 小町も実は秋田出身。   
  それでは、なぜ秋田に美人が多いのか?その大きな理由の一つに、”美肌”がある。以下、その五つの秘密に
 に迫る!?   
  1)日照時間が日本一短く、紫外線照射量が少ない。   
     紫外線を浴びることで、皮膚にダメージが与えられる。これを「光老化」と言う。肌の老化の80%は
    この光老化とも言われ、浴びなければ浴びない程、肌は老化しにくくなり、若々しい肌が保てる。 
  2)白人並みに色白ということが、立証されている。   
     湯沢市のサイトによると、杉本元祐博士の研究で以下のデータが;   
      女子高生数千人を詳細に調査した結果、皮膚色調の白色度が、日本人平均の22%、西欧白色人種
     40.5%であるのに対し、秋田県全般29.6%、秋田県南部地方30.5%   
     「色白は七難隠す」と言われるように、肌が白いと綺麗に見え、美人が多いとも。   
  3)寒い気候で肌に栄養が行き渡りやすいから。   
     寒い地方では、温度差の激しい野外と室内の出入りを繰り返すことで、毛細血管の収縮力が下がり、皮    膚の温度を下げないように毛細血管は拡張したままとなる。肌は血液からも栄養を受け取り、血行が良け
    れば肌の状態も良くなる。   
  4)冬の間、湿気が高いため。  
     この状態は、肌の艶やかさにとって非常に良いことが立証されている。   
  5)自家製の味噌や漬物をよく食べ、麹をよく摂っているから。   
     麹には脂質と蛋白質からなる「複合蛋白質」が多く含まれ、肌を滑らかにする効果がある。また秋田県
    人以外は食べない「ギバサ」(海藻類)に含まれるエキスには、美肌効果があると言われる。  
  以上、秋田には美人と美肌にとって欠かせない条件が、自然に整っていると言えるだろう。   

    x    x    x   

 ー企画主催者、「美人評論家」の魔仁我王Zです(笑)やはりオレの数少ない経験から言っても、秋田と盛岡に
 は美人が多い。大学時代のGFのY子も盛岡出身の美人で・・・。米大学留学時代の青い目のGF,Brendaは・
 ・・。えっ、何?もういいって、ハイ(笑)   
  美人の条件である肌の白さは、緯度にも関係していると言われる。また秋田は、確か米どころ。わが京美人(
 京都に住んで30余年、京女は見てきたけど、京美人はほとんど見たことない(笑)もしかり、「水」と「米」
 に大和撫子の美人は由来する。   
  そしてオレが思うにはサ、単なる美人ではなく、知性・教養を合わせ持つ「才色兼備」のいい女が美人の理想
 だろうナ。ということで戦うママ、増子アナ、これからもよろしく~(笑)







   















スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。