スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「AKIRA」 (2)

 そして地下研究室のコントロール・ルームでは、絶対零度で冷凍保存されたアキラ(28号)が眠っていた。大佐のセリフが、31年前を暗示する。   
 「見ろ、この慌てぶりを。自らが開けた恐怖の穴を、こうして塞いだのだ」   
 一方、金田と「反乱軍」のメンバーの少女、ケイは彼らのアジトへ。そこへ現れたリーダーの竜にスパイと思わ
れ、金田は監禁される。メンバーらは、軍の研究所へ侵入する計画を立てる。それを耳にした金田も仲間に加わり、彼らは計画を実行する。   
 荒廃したネオ東京の旧市街では、「目覚めの時は近い!」とミヤコ教団の老婆の教祖と幹部らが、道行く群衆に
訴える。この教祖の老婆はかつてナンバーズ計画の被験者であったが、劇場版では省かれる。また原作で描かれる
ミヤコ教団の活動が後年の「オウム」を連想させ、大友SFワールドの先見性に目を見張る。   
 公安委員会の席上、大佐は各委員からネオ東京の治安、反乱軍によるデモの多発、ナンバーズ計画の不備を追及
される。自らの保身と権力闘争に汲々とする政治家を尻目に席を立つ大佐。   
 研究所の病室で、鉄雄は幻影を見る。それは、タカシ(26号)とキヨコ(25号)とマサル(27号)が鉄雄
に送ったテレパシーだった。再び病室を脱出する鉄雄。軍の研究施設へ侵入した反乱軍メンバーらは、地下排水口
から地下研究室へ。しかし、偵察機に発見され銃撃戦に。金田はバイク・テクニックを生かし、偵察機に飛び乗る
と、ケイを乗せ脱出。   
 さらに「力」に目覚めた鉄雄は、子供たち3人がいるベビールームへと向かう。鉄雄とナンバーズ3人による念力合戦が始まる。そこへ大佐とドクターが仲裁に入る。未だ力をコントロールできない鉄雄に、キヨコが言う。
 「そんな風に力を使ってはいけないわ」「アキラを目覚めさせてはダメ、コントロールできなくなる」
 「アキラはどこだ!」と鉄雄が叫ぶ。部屋中のガラスと壁が割れ、天井がくずれ落ちる。そこへ偵察機に乗った
金田とケイがやって来る。鉄雄と金田の対決。またもキヨコが鉄雄を制する。   
 「アキラはどこだ!」と再び鉄雄が言う。キヨコの思念を読み取ると、研究所の外へ瞬間移動する鉄雄。それを
追う大佐とアーミーの軍団。途中、公安特別チームが逮捕しようとするが、これを無視し、非常事態宣言を発し、
ヘリでネオ東京の救出へと向かう大佐。   
 勢いと力を増した鉄雄。戦車の砲弾も利かず、サイコ・パワーで戦車まで破壊する。超人的なパワーを得た鉄雄、その騒乱のネオ東京でデモと暴動を繰り返す反乱軍、そのニュースをテレビで見つめる人々。やがて「神」と
化した鉄雄は、反乱軍のデモ隊、新興宗教の一団、そして群集と暴徒を引き連れ、アキラが眠るオリンピック建設
現場へと向かうのだった・・・   
ー以下、第3弾に続く。     
<蛇足>:最新号の「芸術新潮」と「ブルータス」に、”大友克洋特集”あり。なぜか今、大友ワールドがリバイバル!現代アート作家、村上隆もツイートしています(笑)興味のおありの方は、私のブログ画面右のリンクから、二階堂 新のツイッターへどうぞ。   

  Bye now.See you tomorrow.     

     x    x    x    





















スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。