スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「AKIRA」 (3)

 1980年代初め、京都のわがD大近くの喫茶店「ほんやら洞」の2階で、大友作品をよく読んだ。当時私は、
「AKIRA」以前の初期作品により魅かれた。デッサン力、構図、遠近法、物語性が日本人離れしていた。  
 現在、実写版「AKIRA」の企画が進行しており、一時公開も報じられたが、映画化は難航し、製作は中断。かつて
「太陽を盗んだ男」(1979年)の長谷川和彦監督に「大友克洋の世界は、実写化できないように作られている」と言わしめた大友SFワールド。それでも我々SFファンは、2012年以降ハリウッド版「AKIRA」を魅たいと願うのだが(笑)   
 本作ストーリーにもどる。アーミーの戦車と隊員らが厳重警戒するオリンピック・スタジアムに、ついに神と化
した鉄雄が現れる。隊員の制止も聞かず、鉄雄は地下研究室へ。コントロール・ルームで眠るアキラと対面するが、そこへキヨコの念力に操られたケイが登場する。   
 「あなたのように力を使ってはいけないわ」   
 かくしてアキラ=神と一体化せんとする鉄雄と、これを阻止するケイ=キヨコとの戦いが始まった。二人のサイコ・パワーによって、アキラを封じ込めた巨大カプセルが地上に出現する。強大なエネルギーを放出すると、やがてその本体が姿を見せる。それは、シリンダーに入った一群の標本サンプルだった。  
 「それがアキラだ、鉄雄。かつて覚醒した後、ありとあらゆる分析と調査を受けたなれの果てが、これだ」「当時の科学では解明できず、そのデータとカプセルを冷凍保存したのだ」と大佐が、マイクで語りかける。
 「ソルだ、SOLを使うぞ!」と大佐は、同時に部下の隊員に指示する。
 「アキラは、すでに死んだ。気が済んだか、鉄雄」と呼びかける大佐。しかし鉄雄は、大佐の説得を聞き入れない。そこへ電子ビーム銃を抱えた金田が、愛車のバイクで駆け付ける。再び鉄雄と金田の対決シーン。鉄雄のサイコ・パワーと金田が放つ電子ビーム。電子銃のバッテリーが切れる。危うし、金田。  
 すると一瞬、光が鉄雄を包む。はるか宇宙空間からレーザー砲、SOLを発射したヘリ司令室の大佐。 
 「やったか!?」「うまくいきません」「第2弾を発射しろ!」   
 片腕を負傷した鉄雄は、第2波の光線に乗りワープすると、SOL本体を破壊する。鉄雄の力はさらに目覚め、
アキラにより近付く。クライマックス・シーンは、オリンピック・スタジアムで展開する。右腕を失くした鉄雄は、クスリなしでは自らをコントロールできない。軍の研究所へもどれと言う大佐の命令を拒否する鉄雄。カオリ
と逃亡する鉄雄に発砲する大佐。念力で攻撃する鉄雄。   
 その鉄雄を側面から電子ビーム銃で迎撃するバイクの金田。さらにそこへ、タカシ、マサル、キヨコの3人が現れる。そのアキラの残骸の前で、肉体が巨大に膨張する鉄雄。カオリが飲み込まれ、金田も吸収される。大佐まで
飲み込み、ナンバーズの3人を襲う寸前、アキラを封印したカプセルが破裂。3人の超能力者が一心にテレパシー
を送り、今アキラが、光と共によみがえる。   
 その光は輝きと大きさを増し、周囲のすべてを覆い尽くす。膨張した鉄雄、金田、タカシ、そしてマサルとキヨコまでもその光の中へ。その巨大な白い光は、スタジアム、建物と道路、街をゆっくりと包み込む。その光の中、
鉄雄とナンバーズの3人の子供たちの記憶が、追体験される。3人が金田に語りかける。  
 「私たちが、アキラ君を呼んだの。鉄雄君を連れて行ってもらうために」「僕たちには大き過ぎた」「でも、い
つかは私たちにも」「もう始まっているから」   
 そして金田は、テレポーションによって光の中から救出される。やがて大いなるその光がネオ東京全体を覆い尽くすその寸前、一瞬で消失する。最後に、3人のナンバーズ少年少女が決死のサイコ・パワーで、それを宇宙へと
瞬間移動させたことが暗示される。ラスト・シーンは、生き残った金田、ケイ、仲間の甲斐がバイクでネオ東京の
ハイウェイを走る場面で終わる。  
<補足>本作品DVD「AKIRA」(1988年)には、当時のアニメ映画では画期的ともいえる英語字幕版が付いている。かくして大友克洋SFワールドは、24年の時を経て21世紀の今も世界中で生き続ける。そうだろう、ダニ
エル君(笑)   


























スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。