押尾被告を収監、最長3年半

「時事テーマ」:2012/3/29 ”2012フリー・ライター・シリーズ ”   
 ー東京高検は29日、合成麻薬MDMAを一緒に服用して容態が悪化した知人女性を放置したとして、保護責任者遺 棄罪などに問われ、懲役2年6月の実刑が確定した元俳優の押尾学元被告(33)を収監した。  
  押尾被告は、これ以前に麻薬取締法違反罪で懲役1年6月執行猶予6年が確定している。この執行猶予が取り 消されるため、服役期間は勾留期間の一部を差し引いて最長で3年半程度になる見通し。   

   x    x    x   

 ー事件から2年7ヶ月、押尾学被告、ついに堀の中へ!上告中の押尾被告は都内の歓楽街で豪遊し、遺族と関係 者の神経を逆撫でした。   
  六本木を舞台にした事件では、ホリエモン、伊藤リオンに次ぎ3人目の収監者となる。ロッポンギ・シーンの
 さらなる解明を期待する。  
 
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる