金正恩氏、初の公開演説

「時事テーマ」:2012/4/15 ”2012フリー・ライター・シリーズ ”   
 ー北朝鮮の金正恩労働党第1書記は15日、首都ピョンヤンで開かれた金日成主席生誕100周年の軍事パレー ドで、「金日成主席と金正日総書記が築いた自主、軍事優先、社会主義の道に従って進むことに勝利がある」と
 演説した。朝鮮中央テレビが中継で伝えた。金正恩氏の肉声が伝えられたのは、これが初めて。  
  金日成生誕100年という歴史的記念日に、党、軍、国家のトップの地位に就いた金正恩新体制の幕開けを国 内外に誇示したことになる。ただし、この日の「祝砲」とされた13日の「人工衛星」と称される長距離弾道ミ サイルの打ち上げは失敗に終わり、その船出は今後に課題が残る。    

   x    x    x   

 ー13日のミサイル発射は、一弾目のエンジンに不備があったと指摘される。4月15日の金日成生誕100周 年に合わせ、敢えて「軍事優先」「軍事強国」路線を突き進む金正恩新体制、果たして21世紀の現在、その未 来はあるのか。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる