スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金正恩、新「喜び組」を結成か(笑)

「時事テーマ」:2012/4/20 ”海外ニュース”  
 ー先日の4月15日、北朝鮮の首都ピョンヤンで開かれた軍事パレードで演説を初公開した金正恩。ところが、
 韓国のインターネット新聞「デイリーNK」東京支局長の高英起さんは、その実情について話す。  
  「内心では、嫌悪感を持つ国民もいます。韓国は北も南も、年配を敬う儒教文化。金正恩が祖父世代の部下を
 ゾロゾロ引き連れている映像を見て、違和感を抱く人も結構多いですね」   
  例えば金正日時代、「将軍さま」のご意向を伝え続けた朝鮮中央放送の看板アナウンサー、リ・チュンヒさん
 が重用された。しかし彼女は、昨年末の金総書記死去の放送を最後に姿を消してしまった。代わって1月から  は、20代の美人アナが起用された。   
  また北朝鮮といえば、イベントに登場して脚光を浴びる美女軍団「喜び組」が有名。喜び組には歌って踊る
 「歌舞組」、マッサージをする「幸福組」、性的奉仕をする「満足組」などの役割があり、それぞれ資格は、
 18~25歳の処女かつ美人とされる。   
  「彼女たちは、指導者の好みで芸術大学などから集められます。朝鮮労働党の幹部たちが宴会に招かれ、接待
 を受けるのです」(高さん)    
  しかし金正恩時代の到来と共に、彼女たちにもリストラの現実がやって来る。高さんが続ける。   
  「金正恩には、彼なりの好みがあります。父の代の喜び組を『親父のお古とは付き合えない』と見限り、メン バーを入れ替えて新しい喜び組をつくると考えられます」。    

   x    x    x    

 ーかつて古代中国の皇帝の後宮には、三千人の美女が実際にいたと言われる。その「伝統」を現代に模したかの
 ような「北」による「喜び組」の存在。   
  権力は三代にわたり継承され、その特権と資産も受け継がれる。国民の大半が食糧難と飢餓で苦しむ中、そん
 な父親の悪習を真似している場合か(笑)







スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。