米同時テロの主犯格が黙秘

「時事テーマ」:2012/5/6 ”2012フリー・ライター・シリーズ ”  
 ー2001年に起きた米中枢同時多発テロの主犯格とされる、ハリド・シェイク・モハメド被告と4人の共謀者
 に対する裁判が5日、キューバのグアンタナモ米海軍基地にある特別軍事法廷で開かれた。    
  米主要メデイアによると、約7時間にわたったこの日の審理では、同被告を含む全員が裁判官の質問に答えず
 黙秘し、実質的な罪状認否などの手続きは進まなかった。    

   x    x    x    

 ー「9・11テロ」から早11年。アフガンから米軍が撤退し、イラクでも政権移譲が行われる現在、「9・1 1テロ」とは一体何だったのか。いつの日かアメリカの法ではなく、歴史の真実が裁く。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる