スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋克也、クオ・ヴァデイス

「時事テーマ」:2012/6/10 ”「オウム事件」を追う”   
 ー現在も逃走を続ける「オウム事件」の特別手配犯、高橋克也容疑者(54)が潜伏していた川崎市の建設会社
 社員寮から30冊の本が見つかった。その中に防犯カメラに関する本があったことが、警視庁への取材で分かっ た。   
  捜査関係者によると、本には防犯カメラの性能、撮影範囲、解像度が詳細に記され、高橋容疑者がこれを参考
 に逃亡を続けているとみている。   
  高橋容疑者は、今月3日に菊池直子容疑者(40)が逮捕されたことを知り、その翌日社員寮からタクシーで
 逃走したとされる。大型バッグを購入するためスーパーに向かう途中、防犯カメラに気付き、高橋容疑者が反転
 する姿が映っている。   

   x    x    x   

 ー偽名の「櫻井信哉」は実在した。高橋容疑者は住民票を不正に入手し、10年前から本人になりすまして、川 崎市内で逃亡生活を送っていた。   
  菊池容疑者が逮捕された翌日の4日、高橋容疑者は信用金庫で大金を引き出し、スーパーで逃亡用の大型バッ グを購入した。その後人目を避け、タクシーを使って社員寮から逃走。「よく似た男を乗せ、川崎から横浜方面 まで向かった」とタクシー運転手の証言があった。   
  高橋容疑者自身、隣接する横浜市の専門学校を卒業。10年間川崎市内のアパートに住み、土地勘があった。
 また首都圏に支援者がいるとも指摘されている。   
  一方、警視庁は8日、5千人の警察官を動員し都内全域で警戒にあたり、その行方を追っている。9日、警視 庁築地署捜査本部は、写真に続きその似顔絵を公開した。   
  平田、菊池両容疑者が逮捕され、最後のオウム特別手配犯となった高橋容疑者、警視庁と防犯カメラの監視網
 の中、さあどこへ逃げる!?







  
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。