前原政調会長「生活保護の適正化へ」

「時事テーマ」:2012/6/11 ”2012フリー・ライター・シリーズ ”   
 ー民主党の前原誠司政調会長は10日、NHKの番組に出演し、社会保障と税の一体改革について、「生活保護 を受けている人は医療の窓口負担がないが、現在80近い病院が生活保護受給者だけを対象に診療している」と
 述べ、生活保護受給者への社会保障給付を適正化する必要があるとの考えを示した。  
  前原氏は、「(生活保護受給者への)過剰診療、過剰投薬により一部では薬がインターネット上に出回り、闇
 のビジネスみたいになっている」と指摘。「こういうことを適正化しない限り、消費税率を上げるという(国民
 の)理解にはつながらない」と語った。    

   x    x    x     

 ー民主党代表時代の「偽メール事件」、突然の外相辞任と、すでに「金でよごれた」前原誠司に説得力はない  が、芸人の親族の「不正受給」というワイドショー・ネタから、本来の生活保護の制度のチェックと改正への政 策論議が始まることを期待したい。   
  私はこれからもフリーライターとして、「生保問題」を追い続ける。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる