緊迫のエジプトは、いずこへ

 ”時事テーマ”:2011/2/8 「2011エジプト騒乱」       

 ー2月1日(日本時間)より、緊迫の度合いを増すエジプト情勢。 首都カイロでは、野党勢力の呼びかけによ
 る「100万人」デモもあり、一部暴徒化した群集が、政府の党本部に放火、炎上する一幕もあった。デモによ
 る死者も300人にのぼり、その他の都市でも大規模なデモが起きた。しかし、ムバラク大統領(82)は、 
 辞任要求を拒否。尚も、「ムバラク王朝」の延命を図る。        
 
 ーこれを見て、私は、かつてのフィリピンの「マルコス王朝」、その末期を連想してしまう。     
  サダト大統領暗殺後、1981年からかくも長きにわたる独裁政権。同盟国、アメリカのオバマ政権が描く
 「シナリオ」通りに、はたして展開するのか。ノーベル平和賞受賞者のエルバラダイ氏(国際原子力機関前事務
 局長)が、民主化を訴え、本当に政権との橋渡し役に徹することができるのか。そして、30年間その圧政下に
 苦しんだエジプトの人々の願いは?いかなる政権が、誕生するのか。今後とも、私は、注視していきたい。  

 ー本日のメッセージ:           
   「自らの権力に執着する独裁者は、やがて目覚めた国民、人々によって、いずれ早晩、その権力の座から
   追われることになるだろう」
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる