スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官邸前抗議デモ、雨の中15万人!

「時事テーマ」:2012/7/9 ”2012フリー・ライター・シリーズ ”   
 ー7月6日、毎週金曜日の夕方に開かれる大飯原発再稼動反対デモが、首相官邸前で行われた。雨の中15万人
 (主催者発表)が参加し、また世界的に著名なミュージシャンの坂本龍一氏、亀井静香衆院議員、河野太郎衆院
 議員が訪れた。   
  午後6時過ぎ、雨の首相官邸前は大勢の参加者であふれ、千代田線の国会議事堂前駅は一時、出口が封鎖され る事態となった。首相官邸前の交差点では、機動隊と警察官ら数百人が警備についた。横断歩道や交差点では、
 道路を渡ろとする市民を止めに入る警察官の姿が見られた。   
  またデモ参加者の人数を数える方法はあいまいで、先週6月29日のデモ参加者も主催者発表で20万人、警 察の発表では2万人と、大きく異なる。デモを主催しているのは、「首都圏反原発連合」という組織。首都圏で
 デモ活動を行っているグループや個人の集まりで結成された市民団体で、意図的に代表は置いていない。 
  同団体のメンバーの一人が語る。「デモの手応えはまだ感じていない。しかし、国会議員が少しずつ参加して くれることは、確実に我々の想いが届いている証拠。今後も継続して反原発を訴えていきたい」    

    x    x    x    

 ー先週6日の夕方、「ニコ生」で首相官邸前抗議デモの生中継を視聴する。なぜか午後6時過ぎ、一時映像と音 声が中断した。その後復活、雨の中ビニール傘を差し、カッパ姿の多くのデモ参加者と警察官、機動車両との攻 防があった。   
  ツイッター情報によると、デモ参加者たちは、警察によって地下鉄駅構内に分断され、地上へ出られなくなっ たという。そして予定時刻よりも早い午後8時前、主催者がマイクで訴えた。   
  「混乱が生じたため、抗議行動を続けることができません」「ここで一旦終了します。国会議事堂駅方向へお
 帰り下さい」「抗議行動は、まだこれからも続きます」「最後に締めたいと思います」   
  「再稼動反対ー!」「再稼動反対ー!」「再稼動反対ー!」







スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。